Showing posts with label Fragrance. Show all posts
Showing posts with label Fragrance. Show all posts

May 30, 2020

本命

ユニセックス香水の本命に。

ここの販売員の方はプロ。

1つの香りごとにコーヒー豆を嗅がせてくれました。

これで鼻がちゃんとリセットされます。

これ当たり前なんですが、このブランドだけでした。

販売員もやっぱ1流。

気に入ったのが5つあったのもここだけ。

ポジティブで笑って立ち向かう感じがNEW YORKぽい。

ワクワクして興奮しました。

最初にいいなと思ったのが 


<LIBERTY ISLAND>

一振りで自由を感じました。

自分的にも新しい香り。

ボトルのデザインも星で大好き。

自由の女神の島ですね。

まだいつ死んでもいいと思ってた頃1回行ったことがあります。

好き嫌いだあると思いますが

これも直感で候補に入れました。



<THE SCENT OF PEACE>


これはシェリーですね。

エネルギッシュで愛らしいし清潔。

自立してる強さもあるのに重くない。

BEST SELLERなのも分かります。

瓶のデザインがビミョーですが

シェリーの笑顔で帳消しです。



<CENTRAL PARK SOUTH>


これはエネルギッシュな踊るような感じ。

ポジティブなニューヨーカーのパワーの香り。

バランスのいい体で移動は自転車的な感じ。

好きな曲がかかると踊り出すアメリカ人な感じで

すぐ仲良くなれます。

<HIGH LINE>




これもいいですよ。チェルシーなのでギャラリーの洗礼された

香りの中にマンハッタンの人間臭さな感じがちゃんとある。

腹筋は割れてますね。

でも重さがないんです。

ちゃんと自分がある感じ。

これも候補の1つに入れました。


<PARK AVENUE SOUTH>


コレは林檎です。

NEW YORKはアップルタウンと呼ばれるからでしょう。

これはいいです。

意外性とフレッシュと清潔。

で、ラストノートは軽くなく夜のマンハッタンでも素敵。

これ、少し不潔感のある友人に勧めて友人が使っています。

彼の不潔感が逆に抜き感になるマジックでした。

これは、自分に少し不潔感を感じる人にオススメです。

これはヤバ目です。

やっぱ <BOND NO.9>は抜けていました。

値段も頭一つ抜けていますが 

素敵な容器や

11〜22%のオールパルファムのみを使っているので納得です。

服と同じですね。

日本ではさりげない系の香りが人気ですが

自分の個性を大事にしたい人にオススメ。

& FUNの服にもぴったり。

もうすぐ国から10万円もいただけるので

その国をいい香りに包むのも恩返しかと思います。











正反対

<TOM FORD>と<JO MALONE>に。

全く正反対の香り。

<TOM FORD>は 凛としていて全体的にセクシーで夜。

鍛えられた体で読書をしている<TOMFORD>が浮かびます。

UNISEXなのでそうゆう女性ですかね。

逆に少しマッタリした体の人や少しセクシーに遠い人が着ると

僕はいいんじゃないかな。と思います。

ジムマッチョ日サロ系の人だと浅はか過ぎて傷つきます。

僕は6種類ともピンとこなかったです。

TOM FORD尊敬してるし

瓶とかカッコよくて好きなんですけど。

少し決めつけ感を感じフリーな感じがしなかった。

<JO MALONE>

の方は香水にめっちゃ詳しく説明がプロ。

ボキャブラリーに乏しい僕でも伝わる。

おまけに美人で清潔でした。

ここはイギリスって感じ。

全部に歴史感があるけど押し付け感はない。

瓶のデザインがよければなぁ。とも思いました。

ここも4種類試しました。

個人的に<BLACKBERRY & BAY>

これが好きです。

時間が経ち夜になりラストノートが落ち着きます。

知的な感じもあるんですけど大人。

候補の1つに入りました。

僕は一歩間違うとスカウトのリーダーに見えると

ゴスギャルのYUKIちゃんに言われるので

<TOM FORD>はダメ。

次は本命の<BOND NO9>に行きました。

















May 26, 2020

うーん

今日は キャンドルとかでみんな知ってるでしょ?

<Diptyque>

僕の使ってる香りを伝えて3種類提案された。

嗅いだ瞬間<Phoebe Bridgers>の声な感じがしました。

懐かしいようでオーガニックのようで消えそうに思えて

とんでもなく心に残る。

最初に言っときます。

全部無理。

すごい品があって上品で香りも深い。

やっぱこだわりの素材なので嘘くさくない。

最初の<オーキャピタル シプレ>はローズ系で女性におすすめ。

ここは全部柔らかくてフワフワしてる。

2番目の<タムダオ>はサンダルウッドなので期待してた。

いいですよ。ラストノートも素敵。

僕にはちょっとスパイシー過ぎただけ。ハンサムな男性って感じ。

最後は <フルール ドゥ ポー>                         

これは一番フワフワした雲してる。                        

甥っ子のイーノとハグした時の匂い。                       

あいつはこんな高級な体臭なのか。                        

これは女性にオススメで                             す。                                                    

僕はもう少し癖のある香りが好きなんだと思いました。               

風のような人とは言われたこたがあるが、空気のような人とは言われたことがない。  

次にどこにゆこうかは、朝起きて直感で。                     

<Diptyque>いいですよ。                             

これも綺麗目の人が好きそうですが、

毛深くて少し野生的な人とかがつけるとマジックが起こると思います。

細くて華奢な人がつけるとナードになりすぎる気がします。

女性は清潔感を出してくれるので、もう少し清潔感が欲しい方。

ごっつくて華奢な女性はいいなー。みたいな事を思っている女性

なんかがつけるとマジックが起こると思います。

ベーシックな人はプラスがない気がします。








<オーキャピタル シプレ>
<タムダオ>                                  

 <フルール ドゥ ポー>




  



May 25, 2020

香りを求めてなんのその。

さっそく<Aesop>に行ってきました。

shampooは持ってたし

お店の前はよく通ってたので知ってましたが

お店の中はかっこいいでした。

水道の蛇口や所々にアンティークな香りを感じました。

高級感も感じ嫌いな人がいない内装です。

<商品で勝負。>って感じでかっこいい。


で、僕が<CREED / SILVER MOUNTAIN WATER>がもう日本に

なくて代わりを探してるんです。>と店長っぽい人に言っていたので

4種類の香水を白いコンバースにワイドパンツにブラウンのゆるいTEE

の女性が丁寧に説明してくれました。

メイクもナチュラル系で髪も一つにまとめ

BASICって感じの方で丁寧に接客していただきました。

で、<Marrakech>
  <Tacit>
  <Hwyl>
  <Rozu>を試しました。

これ個人的な意見ですが、僕は全部無理。


<Hwyl>木の香り系なんですけで頭が痛くなる感じ。僕には合わない。
    でも男っぽい感じが好きならこれだと思います。
    僕は体が無理でした。

<Tacit>  は嫌いじゃないですけどこれじゃないと。て感じがない。
      逆にゆうと嫌いな人いない感じです。
      
<Marrakech>はモロッコのマラケシュをインスパイヤ。
      僕は行ったことあるので楽しみでしたが
      僕には違うかなぁ。夏の島みたいでたまにはいいけど。
      て感じでした。

<Rouzu>これがこの間出た新作。rose系はステラマッカートニー
     で好きなので嗅いで見ましたが、うーん。
     優しいいとゆうか弱いとゆうか。ラストノートは
     嫌いじゃないけど。

そうですね、ルームフレグランスならいいんですけど

香水となるとやっぱ<AESOP>は僕には違いました。

そうですねー。このブランドは香水が苦手な方にいいんじゃないかと。

上質でベーシックな服が好きでアートや音楽も少し好き。

ジムよりYOGAが好きでーす。

って感じの方、そうだ。中目黒な感じだー。

エモーションはないですね。それは思った。

逆にザイルくんとかギャルとか少しギラついた人がつけてると

そのギラつきを抑えてくれるような感じです。

でもいいですよ。

僕じゃないだけで皆さんにはお勧めできます。

BASIC系の人だとプラスにならないので

じゃないモード系の方がつけると隙間ができ神秘的さが

加わりいいかも。

香水の旅ですね。

僕はもう少し かかりそうですが嫌いじゃない。

<Aesop>で頂いたペイパーバック。

グレーのリサイクルってのが素敵です。

お店から歩いて10分なので一度行って見てください。

曲でゆうとこの曲かな。






May 24, 2020

残念です。

昨日お客さんのMさんから香りの相談。

香水を探してると。

僕にとって香りとは着るイメージです。

英語でも<I wear a scent >です。

香りは五感の一つなので僕にとってはとてもです。

目で見えない最高のアクセ。

僕の経験的に好きな香りの異性は相性がいい。

逆にあんまり心地よくない香りの異性はしっくりこない。

よくモテる香水とか書いてる人いますよね?

香りは好みが分かれるのでないと思います。

人間も動物なので本能的に選んでいるんでしょうね。

なのでこの香りがおすすめとは言えないです。

自分にとって居心地のいい香り。

それが個性だと思います。

香りは最後のアクセサリー。

アクセをつけない人に素敵な香りのアクセはおすすめです。

直感でいいと思います。動物に戻りましょう。

僕は色々なブランドを試して今は 

<CREED >か< BOND NO.9>でお気に入りがあります。

その<CREED>が日本から撤退とゆうことをMさんから聴きました。

日本人の感性に馴染まなかったのかもしれませんね。

残念です。

<BOND NO.9>は世界初1つの町の色々な場所を香りにしています。

僕は<Lexington Ave>に住んでいたので試してみましたが

ピンとこなかった。

外から見た<Lexington>はこうゆうイメージなのかな?と思いました。

ダウンタウンでもアップタウンでもない通称<Lex>

ダウンタウンほどの騒がしさもなく

アップタウンほどの優雅さもない。

ダウンタウンやチェルシーにも何とか歩いていけて

週末は静かなところです。

人に説明するときは<エンパイヤの近く。>

と言っていました。

今使ってる<CREED>がなくなったら

BOND NO.9でお気に入りを探そうと思っています。

前に嗅いだときはリンゴの香りがフレッシュな

<PARK AVE >がいいなと思った記憶が。

家から歩いていけたのでピンときたのかもですね。

不思議ですね。

<Aesop>からも3種類出てます。

まだ嗅いでないので嗅ぎに行こっと。
























Sep 12, 2019

僕なら店を買い占めるのに。

仕事終わりに<Kiehl's>に行って来ました。

ナニワ君が金曜日からキルギスの子に会いに行く時のおみあげ選び。

Kiehl'sの本店はNew YorkのManhattan。

New Yorkっ子では当たり前に家にある感じです。

で、リッチの彼女に肌質など言ったり写真を見せてセレクトしてもらいました。

僕もBody soapとBody Lotionは使っています。

ナニワ君使う順番などの説明を動画で撮っていました。

今、Dog用とかのシャンプーも出してるんですね。

やり過ぎだと思います。

混んでいたので向かいに出来たサラダ屋でサラダとスムージーを食べました。

ドレッシングが日本風で好みでは無かったですが

スムージがかなりかなりでした。

途中でKiehl's を6種類も使っている愛用者のリチャードに

<Hey man ,これにするつもりなんだけどどうかな?>

と英語でラインしたら<それ僕も使ってる。オススメだよ。>

と、日本語で来ました。

お前は日本人か?リッチ

で、サンプルいっぱい貰って

ラッピングして貰ってナニワ君はASUMIちゃんに髪を切ってもらいに北浜へ。

僕は雨の中、自転車でずぶ濡れになってジムに行きました。

せっかく塗って貰ったフェイスクリームが汗で目に入り

痛かったので顔を洗ってしまったので聞いたのかよく分かりません。

最近メンズも充実して来てますね。

香りは昔の方が好きかなー。って僕が付いて行けてないだけかもです。

所構わず何処でも値切るナニワ君。

kiehl'sでは良い子にしてくれました。

僕も遅れて行って隠し撮りしてやろうと企んでいます。

















<THANK YOU . SOLD OUT ! >












Feb 3, 2019

day4 黄昏ノシナンテと香るナニワ。

今日はノシナンテが行きたい場所とナニワ君の香水を探しに。

朝からエッサbagelでご機嫌のナニワ君時差ボケに負け昼過ぎまでダウン。

ノシナンテオススメの【SOAPOLOGY NYU】へ。

遅れてナニワ君が不満気で登場。

ノシナンテはオーガニック系のボデーオイル、ルームキャンドルを1時間位物色。

僕もそうゆうの嫌いじゃないが、パッと決めるので早いが

流石女性ですね。買い物をゆっくり楽しんでました。

以外にナニワ君もハマり購入。2人共黄昏モード。

で【bond no9】に行きナニワの香り選び。

香水選びよりも販売員の女性のボディに夢中で僕らに委ねて着ました。

【大胆やなー。流石newyorkやなぁー】と。

最後に2人で写真を撮ってあげました。

販売員の女性の接客が気持ちよく。bond no9を愛してるのが僕らに伝わり

僕もこうありたいと思いました。

最高の香りを見つけ夜は【palbelta】のライブを見にBrooklynへ。

会場に50人位の客。決して多くないが皆んな楽しんで盛り上がってた。

女性が多く、ザ ニューヨーカーなこなれた服装。

ストリートブームなのに自分を持つニューヨーカー。

パンツも皆んなデニムでワイドはいない。

十人十色なんだけどなんか共通点を感じます。

僕の前の女の子はノースリーブドレスにドクターマーチンにライダース。

アメリカ人は変わらないな。と安心した。

首の後ろに月のタトゥー。ノリノリで踊って僕の方に倒れてきた。

可愛い笑顔で【SORRY !】と。

僕の半分位の顔のサイズで鼻ピアスが似合ってた。

ライブの音がいい。

爆音じゃないのに気持ちいい。

アメリカの自分に戻ってきてると2人に言われて気づいた。

ニューヨーカーにシェリーがいたらこっちがいい🐰

明日はドライブ。